かつお梅塩分14%と明太子の狭間

宮田くん、諸星くん。キスマイとSexy Zone、Love-tuneが好きです。

キスマイにはまった話

キスマイにはまった話。

 

ド新規な上、はまる前はどちらかといえば嫌いな方だったので不快感ある方はこのままブラウザを閉じて下さい。。

自分自身、キスマイへのはまりっぷりに驚いていて時々の自分の考えや思い(妄想)をまとめておきたくて。不快な箇所もたくさんあると思うけど自己満なブログなのでご容赦下さい…。

 

 

小学生のころにYa-Ya-yahを好きになる。きっかけはたまたま見た少クラだと思う。

山下翔央くんが好きで、この頃は私も子供で自由に使えるお金もなく、毎週少クラを見たり雑誌を親に買ってもらったりくらいで、特に「ファン」といえるものではなかった。*1

その後次第にYa-Ya-yahとジャニーズ自体から離れ、おじゃんぷのデビューで薮くん、光くんがいて、伊野尾くんもいることを知って衝撃的だった。 

そのあとはまったのは俳優の山田孝之ウォーターボーイズを見たのがきっかけだけど今も好きで、約10年くらい好き。そしてキスマイをはまるきっかけにもなった。

 

成人を過ぎた辺りで友達とAKB48にはまる。

AKB商法……、、とよく言われるけど、今ではAKB商法が一番良心的だと思ってる。総選挙については何とも言えないけどシングルCD1,600円(MVなどのDVD付)で1回の握手ができる。数秒だけど話すこともできる。握手の対応はメンバーそれぞれによるけど、キャッチフレーズや投げキスをしてくれたり様々。またミニライブやゲームコーナーも開催してくれる。CDも2~4タイプくらいでカップリング曲や収録されているDVDも違うので、この内容で1,600円は破格だと思う。握手券もついててCDの収録内容もほぼばらばら。しかしAKB商法のおかげで同じCDを多買することに何の躊躇もなくなってしまった。慣れってこわい。成人して仕事を始めて自由に使えるお金が増えたことも原因だと思う。

 

その後、AKBと並行してアニメ+声優にはまる。

これは本当にお金がかかる。

毎週のようにアニメ・声優関係のイベントが行われる。アニメごとに行われて、たくさんアニメに出てるとその分その声優さんたちはイベントにもたくさん出演する。

一例だけど、イベントに参加するには、アニメのDVDを購入するとついてくる特典の「イベント申込抽選権」が必要で、しかし抽選権なので当たったとしてもチケット代は別に必要で、ほぼすべて東京で開催なので地方民はDVD代+チケット代+遠征費。

その後、イベントはDVDになる。アニメがミュージカルになったり、際限なく派生していくこともある。これもDVDになって発売されるし、アニメきっかけでミュージカルを見て俳優さんにはまる人も多く、また逆も然り。

イベントやミュージカルのチケット代や様々なDVD代金を高いは思うけど、だいたい相場が同じだから普通に感じてくるか、諦めがつくのだと思う。

その他に歌を歌うアニメに出演している場合はキャラクターとして販売するキャラクターソングもあるし、声優本人名義でCDも出したり、事務所の枠を超えてユニット組んでCD出したり。ゲームにも出るし、シチュエーションCD(女の子に向けてきゅんきゅんするようなことを言うCD)もある。

DVDはさらに購入店(amazon等通販、電気屋、専用のアニメショップなど)によって特典が違ったり、全巻購入することによってもらえる特典があったりする。その他にもフィギュアやグッズの量も半端なく多い。全部欲しくなってついつい買ってしまう。怖い。

 

そんな中、ジャニーズにアニオタがいるとテレビで初めて宮田くんを知る。

テレビでオタ芸を披露した日にはアニメのネットまとめなどに載ったり。ジャニーズの人でもアニオタもいるんだと意外だった。キスマイについては、顔だけver.の某ガムCMがどうしても受け付けなくて嫌いだったし、かっこいいのかなこの人たち…と思っていた。(本当にすみません。)

 

それからはAKBが出てる音楽番組でキスマイを見かけては宮田くんはいつも笑顔でかわいい、と、少クラ見てた頃に出てた二階堂くんがいる、懐かしい…!と思ってた。そしてグループ名の2は二階堂くんからなんだな…数字なんだな…という印象。

あとはAKBと一緒に出ている番組にいれば見たりするくらい。

 

第一印象は格差社会。3+4でここまできれいに分かれてるグループも珍しいなと。けど、その後Mステで舞祭組が出演していて、宮田くんも二階堂くんもいるし、すごいグループ名だけど後ろの人たちすごく嬉しそうにパフォーマンスするなと思った。あとは横尾さんの歌声。笑

どちらかというと舞祭組のほうが印象に残っていたと思う。

 

そんな感じだったけど、山田孝之信長協奏曲へ出演が決まった。

藤ヶ谷くんも出演と聞いたとき、この人演技できるのかなあ、下手だと浮いちゃうよなぁ、とか失礼極まりないこと思ってた。このとき、キスマイで顔と名前が一致しているのが宮田くんと二階堂くん2人だけで、下積みが長いことも知らず、デビューしたての若いひとだと思っていた。(なので、キスマイを好きになった後北山くんが30前と知ったときはかなり衝撃的だった)

 

スマスマのビストロに出演した時に初めてちゃんと藤ヶ谷くんと見たけど、

 チャラ!!スーツ派手やなこの子…

演技というか時代劇大丈夫かな。

という印象しかなかった。

…いや、でもあれはだいぶ派手だったと見返すたびいつも思う。

 

そのあとドラマもはじまり、藤ヶ谷くんが衝撃のポニーテール姿で出演していた。

私がアニメのキャラで見た目だけで好きになるのが、ポニーテールとおかっぱキャラで、この髪型のキャラに弱い。ポニーテールは戦国時代とかのゲームによく出てくるし、おかっぱは千と千尋のハクみたいな。まあ二次元と三次元は比べられるものじゃないけど。。その時は「ポニーテールの子可愛い、三次元も捨てたもんじゃねえな。」と思ってた。

それと並行して、深夜に放送していたキスマイBUSAIKU!?をたまたま見て、女性100人のコメントが辛辣すぎて番組が好きになった。この人たちジャニーズなのに体張ってるし、最下位が割と本当にやばい。宮田くんの行動が本当にアニオタそのものだ…(褒めてる)と毎週見るようになった。

 

また、信長協奏曲も話が進むにつれ藤ヶ谷くん演じる犬千代の出演も増え、揺れるポニーテールにときめいていた。(乗馬シーンは揺れ具合が最高で本当に素晴らしかった。ポニーテール万歳。)

終盤のおゆきちゃんとのシーンも良くて、演技も好きになってきた。ポニーテールだからこそ好きだと思っていたのに、キスブサでぼろくそに言われているところも見ていると、だんだん本職のアイドル藤ヶ谷が気になってきてしまった。

山田孝之がメインというのもあるし、ストーリーも好きで繰り返しドラマを見ていたのも大きな原因だと思う。

 

「ジャニーズはお金がかかる…はまらないようにしよう。

というかはまっちゃだめだ。アイドル藤ヶ谷ではなく、ポニーテール藤ヶ谷が好きなんだぞ自分」

と言い聞かせていたけど無駄だった。

検索履歴を通じてアマゾンさんがKis-My-JourneyのBlu-rayをお勧めしてくる。内容を見てみると約3時間のコンサート、特典もたくさんある。何よりアニメのDVDよりも安い(さすがアマゾン価格。)

はまるかもわからなかったし、きっとはまったとしても顔が好き!ということでもないし、グッズも増えないだろうと思っていた。(本当にすみません。)

もう金銭感覚はおかしいし、慣れって本当に怖い。しかしありがとうアマゾン。少し気になっただけで躊躇することなく購入してしまうところは、私の悪いところだと思う。これは趣味である映画のDVDを買うことと、AKBにはまったことも影響してるけど、キスマイが気になってから購入までかなり悩んだ方である。購入決定するまで悶々と約半年くらい悩んだ。こんなことなら葛藤せずに早々に購入しておけばよかったと少し後悔してる。初回版・通常版・Blu-ray版と特典が違ったので少しそこも悩んだが、キスマイ自体少し気になっただけなので、特典内容よりも画質を重視し、Blu-rayを購入。

 

届いた日はちょうど仕事が休みだったので、即鑑賞した。

そして文字通り「一日中」見ていた。

曲もいい曲ばかりで、知らないと思っていたけどCMなどでシングル曲はほとんど聞いたことがあり、そこにも驚いた。ジャニーズってすごい。アイドル藤ヶ谷の2枚目感と可愛さとかっこよさの混合、宮田くんのにこにこ顔と踊ってる時の真顔のセクシー(ターンが美しい)さ、舞祭組として歌っているときの必死な歌声にやられてしまって、次の日には郵便局へ行きファンクラブに申し込んでいた。キスマイはいい曲ぞろいだと思う。飽きが来ない。Journeyを初めて見たときの感想を書くと大変なことになるのでまた後日まとめようと思う。 

 
 

その後、特典も含め何度も何度も見ているうちに、7人のファンになっていた。担当は誰か?と聞かれると藤ヶ谷くんと宮田くんの名前を挙げる。しかし全員が素晴らしくて全員を応援したいと思った。

初めてDVD見てから1週間くらいで沼に転がり落ち、アンコールの「キミとのキセキ」の藤ヶ谷+宮田のやりとりのメンバーカメラが見たいがために通常版も購入し、その後初回版も購入した。 

 

そして今に至る。

  

 宮田くんがアニオタで、信長協奏曲に山田と一緒に藤ヶ谷くんが出演していて、なおかつポニーテールじゃなかったら気にならなかっただろう。(ポニーテールキャラは他にもいたが、なぜかポニーテール藤ヶ谷にしかときめかなかった。)

そのタイミングでキスブサを見ていたからこそキスマイにはまったんだなと思っている。もっと前から好きになってたら…とは思うけど、前なら好きになってない。

 

本当につい最近のことで、右も左も分からないことだらけだが、新しい発見ばっかりで楽しい。過去のコンサートDVDを買い集めているいま、さらに沼にはまっていくのだなと実感している。

*1:余談だけどこの時やまぴーが歌ってた「指輪」「サワレナイ(曲名あってる…?)」が好きだった