読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつお梅塩分14%と明太子の狭間

宮田くん、諸星くん。キスマイとSexy Zone、Love-tuneが好きです。

8/30 Kis-My-World 行ってきた

Kis-My-Ft2 レポ

大阪2日目のレポというよりほぼ感想。

初めてのコンサート、それも超ド新規な私のつたない感想文、ドリボの記事同様こちらもほとんど可愛いしか言ってない残念ボキャブラリーです。メモ取ってない+記憶力のなさ、でステージの構成とかの記憶も無いので本当に感想文。ご容赦ください。

そして前置きが長い。

 

 

コンサートは2日目で、グッズを求めて初日に京セラドームへ友達と向かいました。

朝からツイッターで繰り広げられる物販情報戦線を見ながら思ったのは

「キスマイベア思ってたんと違う・・・!」

 

私が欲してたのはキスマイベアであって、キスマイがベアではないの。

去年のベアはあんなに可愛いのにどうして…。メンバーカラー7種のベアだと思ったからすべて揃えようと思ってたし、違うならいらないなと思ったけど自担のものならほしくなっちゃうから不思議。

しかしながら宮田ベアは夕方頃に売り切れてしまって残念ながら買うことかなわず、その後大阪は舞祭組ベアが売り切れると事態。*1その後ペンライトも売り切れたと聞き、さすがにペンライトを切らせたらまずいだろう。

来年の入荷数は改善されますように。

 

ベア7種買うのかなと金銭的な意味で自分自身不安になってましたが「ベア買わないしお金浮いたな」という気持ちになり*2、当初の購入予定はパンフ・ペンライト・うちわ(※要ビジュアル)・ベア(7種)だったのに、実際はクリアファイル(全員集合ver.)・写真(宮田くん)も追加で購入。

クリアファイルは、全員の並び方が私的に最高で買ってしまいました。宮田くんのクリアファイルも欲しかったけど、普段クリアファイルほど使い道ないものも無いと思ってるので断念。でもドリボのファイルは買ってしまったけど。じゃあ写真は使い道どうなんだと言われると微妙なところですが。笑

 

 

前置きがかなり長かったですが、ここからがコンサートのレポ含み感想。

座席は3塁側後方。行くにあたり普通の双眼鏡しかもっていなかったので防振双眼鏡を買い直したけれど、最強。手ぶれ補正があるだけでこんな違うものなのかと。

ちなみに買ったのはこれ。

www.amazon.co.jp

 

いま思えば、12倍を買えばよかったと思うので来年あたりにまた買い直そうと思います。自分の好きなアングル、メンバーをBlu-ray画質で見てる感じ。

始まる前は重たいなあと思ってたけど、始まると重さが気にならなかったからコンサートってすごい。

 

 

とりあえず全体の感想としては、

楽しい!ジャニーズすごい!

宮田くんは王子様、生きてた!!

です。痛いこと書いてるなって分かってるんです、アラサーに突入して王子様うんぬん言ってるの痛々しいの分かってるんですけど、王子様だったし宮田くんが生きてることが奇跡というか、「この人本当に存在するんだなあ」という気持ちでした。*3

 

 

 

ジュニアの子が出てきて、セットのドアを一生懸命開けようとするところからコンサートがスタート。ドアが開かないから一緒に鍵(ペンライト)を回して!とお客さん全体で鍵を開ける。楽しい。「ペンライトちっさ!ださい!!!」と思ってた気持ちは少し軽減されました。(現金)

なので、なおさらペンライトは必須で売り切れはだめなやつ。 

 

セトリと感想諸々。覚えてないやつは飛ばして記載。

 

Brand New World

まさかの1曲目。1曲目はフライングと踏んでいたからことそこの曲じゃないと思ってたんだけどなあ。腰くねくねダンスは幻に消えました。宮田くんと千さんの足ひっかけローラーは拝みたかった。(帰ってから我慢できずにマルチアングル見て欲求消化した)

初めて見た宮田くんは本当に王子様の様でした。紫のキラキラ衣装を身にまとってお空(ではない)を飛んでる宮田くんは、にこにこ手を振りながら、たまに近くを飛んでる横尾さんと笑いあってました、可愛い。

そして初めて「フライング」を目の当たりにして、「おおこれがジャニーズ…!」と感動しました。

 

 

Kiss魂

ラップ部分で宮田くんが頭振るところが大好きで。いつもはテレビのカメラアングル事情で映らない場所もしっかり双眼鏡マルチアングルで拝み倒しました。頭振る度に飛び散る宮汁。頭振ってる時の彼はどうしてあんなにエロいのか。

北山さんの「Kissだま(しい)」はFNSのこともあってどうしても注目してしまったけど「きっすだましーーーーい!」とかっこよく言い切る感じでした。北山さんの目力ってすごい。挑戦的な目をしてました。北山さんの表現力恐ろしい。

 

 

Everybody Go

この曲の歌いだしの北山さんがいつも「俺たちがキスマイだぜ!」と言ってるように感じて好き。

 

 

運命girll

DVDで見ていた疾走感のあるローラースケートを見れたことに感動。

「~クレイジー!」の宮田くんがくるくる指を回しててSo Cute!!!!

「I Love you」と言っていくところはそれぞれ可愛いかったのだけど藤ヶ谷さんの「ou」にぜーーんぶ持っていかれた。お玉さんと一緒に言うのは可愛さすぎて反則。

大サビ?の「君の全部~~~~俺のもんだ」の一列になる振りの北山さんはJourneyと同じく手をばたばたしていて大変かわいらしかった。

 

 

Another Future

このあたり記憶がない。笑

宮田マルチアングルに必死だったことは覚えてる。

胸の上で指をぱたぱたする振り付けの色っぽさが尋常じゃない。ちょっと後ろ向いてる角度の顎のラインが好きです。コンサート中の宮田くんのビジュアルが私的に最強なので尚更ときめきました。イケメン過ぎて「あー、かっこいいなあ……」とぼーっと眺めてたような気がします。ああかっこよかった。

 

if

スタンドマイクで花道・ファンを目の前にして歌ってた。宮田くんは妖艶なお姿をしてました。

「歩けたなら」の歌詞とリンクして足を蹴る振り付けがいじらしくて、纏ってる空気が本当に本当にセクシーで。基本的にゆったりした曲はあんまり好きにならないけど、この宮田くん見てから聴きまくるほど素敵な宮田くんでした。きっと映像化されるときにはそんなに映らないんだろうなと諦めてるからマルチアングル入るといいなあ。妖艶に踊ってるときはファンを見向きもしなかったのに、曲が終わってファンに向かって微笑んでた。ほんっとーーーにアイドル。ギャップが素晴らしい。

 

BE LOVE

大本命 需要と供給ソング。

衣装、宮田くんが黒でお玉さんが白。ほんともう分かってる。宮田くんが燕尾服なことが全てでした。パンフでお玉さんが「衣装は宮田のシルエットを一番大事に考えたから」と発言していて「俺の宮田です。」と強火宮田担当っぷり感じながら手をつないだところで真顔になってしまった。バージンロード歩いてプロポーズしてベール掛けて。たった3分で結婚式挙げるこの二人には敵わない。

前日のレポで歌がグダグダだったと見ていて覚悟していたけどそんなこともなく、のちのちMCで北山さんに「ソロのところ気合い入りすぎ!」と言われていたけど、改善しようとしてるからこその気合いだと思って嬉しくなりました。

 

バージンロードを歩きながら、お玉さんがファンと花(紙)を投げてるジュニアの子たちにぺこっと挨拶していて、できたお嫁さん。耳掛け俊哉くんの破壊力は半端じゃなかったし、ひたすら可愛かったしかっこよかったし、最後にお玉さんにベールかけてちゅーするところは、ガチな感じではなくてわざとらしいちゅーで、笑いもとってて(結果振られてたね)、BL感だけで終わらせない宮玉って素晴らしいなと思った。でもガチのキス顔の宮田くんも拝みたい。

とにかく早くもう一度見たいからDVD早よ。

 

わんダフォー

ピンクの着ぐるみを着てくるとは思ってなかった…。ピンクが似合いすぎる2人。藤ヶ谷さんは横尾さんと一緒にいるときは本当に彼女というか女の子の顔になるよね??

JourneyのDVDを見ていたときは「横尾さん笑って…!」とずっと思ってたけどKiss魂DVDで言っていた通り「改善します!」のお言葉通りきらきら笑顔でした。

そしてフライング、飛びながら犬かき?するんだけどすっっごく楽しそうでわたたいわんダフォー。骨追いかけてるの可愛い。

 

Shake Body!!

外周目の前が横尾さんで、加速ダンスは「無理無理!」という顔をしながらも笑顔でダンスについていこうとしている横尾さんは可愛くってかっこよくって。手足長いから映える。

横尾さんのモデル仕事まだですか?

これもマルチアングルでしっかり入れてほしい。

北山さんがイヤモニの機械?が服の中で落ちちゃったらしくて、ニカちゃんに直してもらってて突然のニカみつを補給。それにしても直してもらう時、北山さんがお尻突き出しててそれさえも見せ場というか見せ方というか、完璧だなあと。*4直し終わってニカちゃんが北山さんをぽんぽんと叩いててジュニア文化を垣間見れて嬉しかった。

 

キスウマイ

パフォーマンスありきなら、私のなかでBEST3に入るほど好き*5。始まりからクライマックスな可愛さ。お玉さんの美人なアップから始まって北山さんが待ってて、北山さんのこの時の顔はもれなく可愛い。個々で「キスマイ」って言っていく、北山さんの口をぬぐうキスが好きで、それも見れてよかった。仕草はワイルドなのにお顔がリス顏でそのギャップがたまりません。

宮田くんは安定してて可愛い。この曲のターンが美しくてすごくすごく好き。思えば宮田くんをじわじわ好きになっていったきっかけはJourneyのキスウマイだったと思う。

センターステージで回転しながら「君は僕の Sweet Sweet My Queen」、宮田くんは「君」でファン全体に手を向けて、「僕」は自分の手を胸にあてていて、アイドル俊哉ほんっと可愛い、優しくふわっと微笑んでました。

 

Summer Lover

水鉄砲を掛け合うニカ宮。

最初ニカちゃんから宮田くんにかけて、宮田くんがかけ返したら「やめろよー」的なことを言ってた。宮田くんはずっと笑顔。私は水がかかる距離じゃなかったけど、北山さんが30秒くらいずっとセンターステージでファンに水かけててその顔がすごく意地悪そうで、でも楽しそうだった。*6

下にいるスタッフさん?からタオル受け取って手を拭いて返す、ただそれだけの動作なのに宮田くんの一連の流れが綺麗すぎました。いちいちセクシー。

 

そのあとメインステージでMC。

「水かけちゃってごめんねー。嫌な人もいたでしょー」って何回も言う横尾さんはさすがお母さんだし、宮玉のBL話を嬉しそうにする北山さんはBLおじさんだった。告知がもたつくお玉さんをすぐ横でフォローする宮田くんは安定してるし。宮玉が話してるときに

宮「さっき結婚したのにもう離婚!?」

玉「最後振ったじゃん」という夫婦な会話も聞けた。

ツアー中何度も結婚式挙げるんだもんなあ、これ。

 

うちわの話になって、「〜〜連れてきて!」「〜〜どこ?」といううちわがあるよねってキレ芸を披露する横尾さん。玉森はそんなうちわ無いでしょーという話から「俺もよく見るとあるよ!」と墓穴を掘るお玉さん。(「俺たちは目の前にあるんだよ!」と宮田さん可愛い)

 

舞祭組待ちのフロント組のトークが面白い。

北玉藤の並びで話してて、藤北で話してるときにお玉さんが一歩下がってた。

北「なんでそんなに下がってんの」

玉「いやだって二人で話してるから邪魔しちゃ悪いなーと思って」

北「藤ヶ谷さん anan、玉森 anan、俺 No anan!」

という北山さんはキスラジでも言ってたけどヌードはダメなんだろうか。でもそんなこと言いつつもオファーが来たらきっちり仕上げてくるんだろうな。

北山宏光恐ろしい子

 

 

棚ぼた〜てぃーてれ

楽しすぎて覚えてないという。掛け声?と振りが楽しすぎて。

宮田ソロからの「くじけねえぞ!」まで、横尾さんが宮田くんを見上げて跪いてて、宮田くんが最後ちらっと横尾さんの方向いて笑っちゃってて横宮可愛い。宮田くん絶対歌うまくなったよね…

 

Double up

雰囲気おしゃれすぎる。れっつどぅーいっ!は演出なのかマイクが不調なのか、、声小さくてあんまり聞こえなかったのが残念。アルバムのメイキングで言ってた「いぇい」の数も忘れることなく(笑)。そんなことを言ってたときは二人でけらけら笑ってて双子感、子供感があったけどそれを感じさせない大人なかっこいいステージ。あまりにもかっこよくて、これこそ私の語彙力の無さが残念だけど「ただただかっこいい」。

移動後の「れっつどぅーいっ」を真正面から見たいからDVD発売早めにお願いしますね。

 

歌い始める前のプチMC?で

北「調子はどうですかっ♪(ジャン)」

藤「いいですよっ♪(ジャン)」

とギター鳴らして笑い合ってたのに、曲が始まったら一変。藤北の圧倒的な存在感。メインステージでギター持って歌ってる、こんなにシンプルなのに。ド新規な私が何言ってんだというところだけど、ユニットとかじゃなくシンメってこういうことなのかなあと感じました。これは好きになっちゃうよ、仕方ないよという謎の諦め。

 

からの

FIRE!!

イントロが流れた瞬間「やばい」と友達言い合ったけど、セトリを前もって全員一緒に見てしまってるから知っていたのに。それなのにやばかった。

JourneyのDVDでは「これが俺らだよ!!!!」とギラギラ感があったように思ったけど、今回は「これが俺らですよ」と余裕感バリバリだなと思いました。そのさらっとこなす余裕感がまたエロい。圧倒的藤北ありがとうございました。

 

 

Hair〜FIRE BEAT〜エタマイ

宮田くんの腰!腰!!腰!!!

控えめに回してる腰えろいよ宮田くん。この流れ、曲も好きだし本当に良かった。

これこそマルチアングルで頼むよ。宮田くんのダンスがもうエロい!!ってことしか覚えてられなくて詳細が抜けてる自分が悲しい。この衣装かっこよすぎて好き。このコンサートでしか着ないのかなあ、もったいない。

 

 

サクラヒラリ

ペンライトを曲中にメンバーカラーに変える演出。この演出、アニメのイベントみたいでおもしろかった。これキンブレ持って来たくなるなあ…笑

お客さんのペンライトを白色からピンク色へウェーブで変えてく演出で、7人はセンターステージで見ていて「すごいよー!きれいだよー!」という宮田くん。一面紫のとき嬉しそうに歌ってる宮田くん可愛い。

 

 

きす&ぴーす

衣装が可愛すぎるんだよね。のっぽさんみたいな帽子。

横尾さんと一緒にゴンドラ?に座ってお手振りして笑顔で歌ってた宮田くん。横宮補給させてもらいました。

 

曲が曲だし、テーマがあるから仕方ないにしろ隣と手をつなぐ演出(?)は今後恒例化しないでほしいなと思う。友達とも繋いでねーくらいならいいけど、全員と!となると繋がない人が出てきたとき、なんで繋がないの?と叩かれる対象になると思うし、気軽に自由にしていたいよ。手をつなぎにコンサート行ってるんじゃない。一番ラストの「俺たちの名前はー?」も手つなぎだった。。

 

この曲で本編最後なので「今日はありがとうございましたー」と挨拶する時、横尾さんがいち早く帽子脱いで胸に当ててお礼してて、本当横尾さんは横尾さんで素敵でした。

 

 

やっちゃった!

レポ読んでたから分かってたにもかかわらず、バンド編成で出てきたときはテンションが上がった。ドラム叩いてるときのかっこよさが異常。なんであんなにかっこいいの???

そしてこの終盤に来てバンドで演奏する追い込み具合。音ずれないように時折目をつぶって耐えてる宮田くんかっこよかったです。

 

さんきゅーじゃん

宮田担に壁ドンしに行く宮田くん王子様でした。

 

光のシグナル〜アイノビート〜Shake it Up

トロッコ。アイノビートとShake~はトロッコ曲じゃない…というか省略してほしくなかった…。

突然ワンダフォーのような振り付けを踊り出すわたたい、レッツダンシン!が聴けないのが悲しすぎたけどトロッコでやってくれた千さん。トロッコに座って足ぶらぶらさせてて可愛い千賀さん。ちょーーー可愛い笑顔で手を振る千賀さん可愛い。

お腹見せて的なうちわで服をめくる宮田くん。中に黒いシャツ着ててお腹見えないときのおちゃらけの顔からの笑顔。ツイッターのレポでお腹見たって方もいたのでそのあと見せたのかな。

 

キミとのキセキ

突然藤ヶ谷さんが宮田くん捕まえて手繋いでグルグル回り出していて二人とも楽しそうでした。(小並感)

 

 

コーリング

楽しかったひたすら。

盛り上がる曲で終わるのもまた寂しいけど、「あーー楽しかった!また見たい!!!」と思って終わりました。

 

 

昔の曲も定番の曲も、新曲もたくさん詰め込んだコンサートでした。欲を言うならやっぱりアイノビとShake~はやっぱりダンスで見たいなあ。アルバムのタイトルだから仕方ないのかもしれないけど、アルバムのテーマとコンサートのテーマ性の共通点がいまいちわからなかった…。キスマイフェアリーはかわいかったけど。大喜利は宮田くんにもぜひとも参加してもらいたかったなあ。

 

生で見た宮田くんは本当に本当にかっこよくて王子様で、ますます沼に浸かりました。

 

 

大阪のみの予定だったけど、ありがたいご縁でオーラスとドリボも再び行ってきました。まとめて記事を書けばよかったものの、前々からこの記事をちまちまと書いていたので別々に記事を書くことにしました。書いてみると「可愛い」「かっこいい」しか本当に書いてなくて感性の無さがひどすぎるけど。そしてまたオーラスとドリボの記事もつたない文章力で同様なものになるんだろうけど。そしてこの日をきっかけに今勤めてるブラックな会社の転職を決意するのでした。(笑)これについては、これからの話なので落ち着いたらまた記事にしようと思います。

 

 

初めて行ったコンサートは本当に本当に楽しくて、初めて宮田くんを見たときの感動は一生忘れないと思うし、幸せな時間でした。改めて、このグループを好きになれたことが嬉しかったです。

幸せな気持ちをありがとう。

*1:その後ツイッターで悲しんでいたらお声がけいただいて私の分までご購入頂きました…。ありがとうございます…

*2:コンサート事務局から返金用紙が届いた時の心境と全く同じで、お金が浮いたわけでも増えたわけでもないのにこんな気持ちになってしまう自分が憎い

*3:藤ヶ谷さんの舞台のときも思ったし、その他舞台で芸能人の方をみると毎度思う

*4:私の思い込みかもしれないけど自然体でやってたとしてもそう思わせてくれるくらい北山さんは完璧だと思ってる。

*5:好きな曲とパフォーマンスありきで好きな曲についての記事もまた書きたい

*6:この曲のフレーバーの言い方の北山さんすき