読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつお梅塩分14%と明太子の狭間

宮田くん、諸星くん。キスマイとSexy Zone、Love-tuneが好きです。

DREAM BOYS 2016観てまいりました。

ドリボことDREAM BOYS、観に行ってまいりました。

去年より今年のほうがストーリーだったり舞台全体を見ることができました。

去年観劇したドリボが私にとって初のジャニーズ舞台で、ストーリーのスピーディーさなど色々と圧倒され、周りの方に聞くと「ジャニーズの舞台はそんな感じ」とのことで、ドリボしか見たことありませんがジャニーズ舞台は考えるな、感じろ!!(ジャニワもレポを見ていたら13月(?)を探しにいくんですよね…?)だと思っている私の感想とレポとネタバレなので少し違うなと不快に感じた方がいらっしゃったらすみません。そっとブラウザを閉じていただけると幸いです(※決して舞台をdisりたいわけではない。)

 

 

▼ 開演(公園のベンチ、オープニング)

・去年も思ったけど開演前の映像が某ねずみ感ある

 

 ・キスマイ三人の少年期を演じるHiHi三人が出てきて「夢を叶えて絶対ここで会おう。このベンチで。」と誓い合う三人

 

 ・HiHiが布を持って姿を隠し、入れ替わって登場するキスマイ三人。出てきて布をバッと捨てる宮田くんのお顔が冷めていて(キリリ顔)かっこいい

 

・しかしお顔がお丸いです宮田さん……

 

・でも公演が進むにつれ徐々に顎のラインが戻ってきて嬉しかったけど無理はしないでね…でも適度に痩せていてほしいというわがままな気持ち

 

・オープニングの白いキラキラ衣装、去年見たときから大好きで大好きで。この衣装でのフライング、美しすぎる。宮田くん、ほんとうに王子様なんですよ……。

去年に比べて布のひらひらが多くなっていて王子様度もアップ

 

・Next Dreamの「まっすぐ前を見つめて」で人差し指を目にあてる仕草の宮田くんはマジLOVE2000%アイドル

 

・ワイヤー補助でLove-tune(以下らぶとぅん)が途中より登場、宮田くんには諸星くんと長妻くんがついてくれてました

 

・長妻くんからワイヤーを付け終えた合図をもらうと、宮田くんの表情がキリリとしたものからふんわり微笑んでいて可愛い

 

・長妻くんの合図が、普通に肩を叩く日もあれば、「おっけーーーです!!!(ニュアンス)」と全力で伝えている日もあって肩を揺らして笑う宮田くんも可愛いかったです

 

・フライング、助走つけすぎるとフライング中に後ろ側を向いてしまうのか途中から歩いての助走に変更。フライング中ずっと正面を向いて歌う宮田くん、王子様でした……

 

 

▼ユウタとケントの新人王決定戦(ボクシング会場の控室)

・試合を前に理由を言わずに棄権するユウタ

 

・ユウタに詰め寄るケント、止めるトシヤ。トシヤを手加減なしで吹っ飛ばすケントは、今までここに賭けてきたからこその悔しさが出てた。*1

 

・試合を棄権した理由は今すぐ大金が必要で新人王の賞金じゃ足りないからと言うユウタ。でも30分後に試合だしお金集めるのはひとまず試合終わってからじゃだめかな…………。だめだよね、ごめんね。お金の足しになればと思ったんだ、ごめんね。

 

 

▼JET BOYSのオーディション

・トシヤプロデュースのJET BOYSをマダム(プロダクション社長/鳳蘭さん)とリカさん(マダムの部下/紫吹淳さん)にお披露目

 

・JET BOYSのパフォーマンス中、リカさんと履歴書?を見ながらJET BOYSを紹介するトシヤ。基本相槌だったけどリカさんからのアドリブなのか、たまに口隠して笑っちゃうトシヤさん可愛い。

 

・髙橋海人くんを初めて拝見しましたがお顔がちっっっちゃくて一挙一動が可愛らしい。全国弟にしたい選手権で優勝できるよ……

 

・お金が必要な理由は言えないけど「マダムに仕事を紹介してもらえないか」とトシヤに頼むユウタ。去年も思ったのは、ユウタはどこからマダムが自分の母親だと気付いてたんだろう?最初からそれを見越して頼んだのか、ただ純粋にトシヤにお願いしていたのか…。

 

・トシヤ、マダムに相談。

マダム「ユウタがお金を必要としている……!?」と共に流れるBGMがめっちゃ好き。(ダダダンッダッダッダッダダン(ズンチャズンチャ)みたいなやつ)

 

・ユウタの主演の企画を考えて!とマダム。リカさんプロデュース映画の主演をユウタに変更。配役も済んでたのにやり直しさせるなんて、マダムったら鬼よ………

マダム「JET BOYSも出しましょう、話題は多いほうがいいわ!」ってセリフを受けてジャニーさんが頭をよぎりました。ジャニーさんもこう考えて、これでもかってくらい詰め込んだりするのかな。*2

 

・二週間で映画を完成させてと言うマダムに「サナダを再度雇いたい。ひとりでは無理です。」とリカさん。

サナダは過去に仕事に失敗したらしく再度雇うのことは絶対にしない、一人で映画を完成させなさいとマダム。さすがに一人はブラック企業感でてる……

そしてサナダは一体どんな理由でクビになったんだい

 

・映画が完成すれば元の三人に戻れると安心するトシヤ。トシヤの夢は三人いっしょに仲良くいること………

 
 

▼新人王決定戦から半年後

・必死の思いでチャンプにのぼりつめたケント

 
・二人と別の道を歩んでしまって半年で二人のことが分からなくなった、しかしまた三人で集まるには自分が鍵になるのか、とトシヤ。
表情がころころ大きく変わるトシヤ、舞台上から伝わりやすかった
 
・弟のカイト(髙橋海人くん)の心臓手術のために3億という大金を集めるユウタ
 
 
▼映画の撮影(THRILLER/One Night)
らぶとぅんがフードを深くかぶって顔が見えない状態で登場。「この人のダンス好きだなー」と思って双眼鏡で追いかけていたら諸星くんでした。(1回目)
 
・去年のTHERILLERならぬ千LLERは超絶かっこいいと思ったんですけど、今年は超絶かっこいいにエロいがプラスされました……。階段降りながら踊るケント、めっちゃセクシー。頼む、映像に残して……
基本的にノースリーブの衣装が好きじゃないんですが、千賀くんは本当に似合ってて。むしろ千賀くんは袖なしでいてほしいほど
 
・全体的に舞台を見ていて「この人のダンス好きだなー」と思って双眼鏡を除くと諸星くん。(2回目)
萩谷くん土台で諸星くんがバク宙、着地で萩谷くんと笑いあっていて可愛い…
 
・話の流れからして、新人王決定戦から半年経ってるってことだよね…?即日でお金にならなかったのでは…?
 
 ・映画の撮影を引っ掻き回そうとしているサナダ。リカさんの差し金とはいえ普通に撮影現場にいるの笑う。出禁にならないの…?
 
・キンピカの衣装に包まれて出てくるユウタ。服を着ていても分かるほどの厚い胸板、脱ぐと更にすごかった…
 
・One Night途中で出てくるトシヤさん。お腹がちょっとパンツの上に乗ってて可愛かった…可愛かったけど夏のほっそりしたお腹はいずこへ……(血の涙)
 
・One Nightの首ぐるんってするところがダイスキデス宮田さん…!!!!このときのダンスがすごくすごく好き……
 
・途中でケント一味により撮影が中止に。ユウタが主役であることに怒るケント。
すかさず「なるほどね!主役が交代するとユウタに金が入らないもんな!興行収入の5%を前払いで要求した」と説明してくれるサナダ。やはりどうして君が普通に撮影現場にいるんだい…
 
・この仕事即日お金にならないじゃんと思ってたけど前払いなら大丈夫、問題ないNE☆
 
・いやちょっと待って興行収入の前払いってなに?
 
・「撮影は中止だ!帰んな!」って言ってるの多分サナダだと思うんだけど、クズ具合が最高…。公演によってここの真田くんの言い回し方が変わっていて、強く言うときもあれば「撮影は中止だーぁ、帰んなーぁ」って冷めた笑いを含んで言ってる時もあったし、あくびしながらどうでも良さそうに言ってる時も。
それに対して声を荒げて「お前は黙ってろ!」と怒鳴るトシヤもまた最高。宮田くんも公演を重ねるたびに絶対演技がよくなってた…(素人目)
 
・カイトが駆け付けてきて、ユウタと少し言い合いになるんだけど、そのやりとりを見てるトシヤのお口がむにっとアヒル口をしていて可愛いの極み
 
・大金が必要になる理由を話してもらえないので疑い始めるトシヤ……
 
 
 
▼桟橋(星の光る空)
・ユウタとリカさんが歌う「星の光る空」大好好きだから音源化してください
 
・結局ドリボのどれも楽曲好きだから音源化してください…そして映像も…
 
・「青い月の光も 僕だけには光らない 何か伝えたいのに伝えるわけ(あて?)もなく」の歌詞がもどかしい。
 
・ケントを説得できればマダムが映画の資金を提供してくれることに。そのためにはやはり自分が鍵なのだと改めて決心するトシヤ。それを伝えに来るトシヤが本当に嬉しそうでした…
 
・リカさんが何か仕組もうとするのを見かけたマダムと、「リカさんなんか企んでますよ」って告げ口するサナダ。真田くんの演技、最高ですね……
嫌味なくとことんゲスく演じていてステキ……
 
 
▼ケントのジム(BOMB/Fight Man)
・去年同様このシーン、かっこよくてかっっこよくて好きです…!
 
・「この人のダンス好きだなー」と思って双眼鏡を覗くとそこにはそう、諸星くん……(三回目)
 
・諸星くんのフード芸炸裂していて目が離せなかった
 
・美勇人くんと長妻くん、足長おばけすぎませんか
 
・千賀くんも見たいし諸星くんも見たい。忙しい…
 
 
・ケントの許しを請いにジムを訪れ土下座までするユウタ。ユウタをしゃがんで見つめて「何やっちゃってんの???」って挑発する顕嵐くんがさいっこうにチャラくて良かった
 
・ボクシングの試合をするなら映画撮影していいよというケントにその条件をのむユウタ。それを制するトシヤの声もよかった。声荒げてる印象が強い今年のトシヤ。
試合が決まったときアベとモロホシは笑ってユウタを馬鹿にしてるけどモリタとヤスイはチャンプの体調が心配で全然喜んでない
 
・その試合、私がプロモートするわってリカさんが言った瞬間のトシヤの表情がまじでお怒りで素敵…(私が宮田くんの冷めた表情が好きだからというのもある)
 
 
 
▼ビューティフルデイズ/Welcome To My Home Town
・上下全身黄色衣装には初見時ちょっと笑ってしまってごめん
 
・イントロで屈んでから前を向いた瞬間の髪の流れ方とドヤ顔なのが可愛いし美しいしかっこいいしでもう感情が渋滞
 
・歌詞の「ピース」に合わせてピースするトシヤ、めっかわ
 
・去年フライングで逆さまになっていたのが今年はブランコに乗っていて、メルヘンさが増してる。かっわいい。アルプスの少女トシヤだよ…(?)
 
・ブランコ、最初のころは後ろ向いちゃってたけど、だんだん後ろを向かないように工夫されていてずっと正面向いてくれてました。ありがとう……
 
・まじでピースフルな空間
 
 
・JET BOYSが曲をお披露目しているのを見つめるトシヤさんの目がやさしい。「今日はHappy day みんながHappy day」って歌詞があって、トシヤさんプロデュースは平和に満ちているんですね…
 
・アドリブ有り無し様々だったけど、宮田くんの人生初バトン・エアベース、お誕生日公演ではみっともない側転・後転という名のバク転(本人談)が見れたし、リカさんに「お誕生日だから許すわ」と言ってもらったり、ほっこりしました。はあ、ピースフル……アドリブに素直に対応できる宮田くんすごいよ…
 
 
▼公園のベンチ(ユウタのギターシーン)
・ここもアドリブ有り無し様々でしたがJET BOYSのアドリブを受けての玉森くんからの「俺も見たいな♡」が超絶キュートで宮玉サンキューな、でした。無茶ぶりに「え?え?笑」と笑いながら答える宮田くんと、嬉しそうに見ている玉森くん、笑うのに耐える千賀くん…はあ、かわいい。
 
 
・大金が必要な理由をそろそろ教えてくれと聞くトシヤ、しかしはぐらかすユウタ
 
・カイトがやってきてトシヤさんをロードワークに誘ってはけていく二人。
カイト「ロードワーク付き合ってよ!」
トシヤ「じゃあ……俺と付き合ってよ…(イケボ」
イケボな宮田くんをありがとうカイト…!
 
ここのアドリブも様々で、

・宮田くんぽっちゃり気味だなと思ってたけどついにロードワークに誘われなくなってしまった

 

・ロードワークを嫌がるトシヤに、あっちに魔法少女がいるから、痩せる薬があるからと誘うカイト、そしてそれを優しい目で見つめるユウタ……いや玉森くん……

 

 

 ▼試合の前の控室

・ケントとユウタの試合を中止にしてくれればこのプロダクションだって譲るとマダム。
その言葉を聞いてリカさんの胸元から鉛の板が登場……、サナダに鉛の板を仕込むよう指示。いつも鉛の板持ってるのかな
 
 
▼試合
・サナダがリングアナウンサーとして普通にいるのがやっぱり笑う。出禁にならないの…?(2回目)
 
・試合中もモリタはずっと心配そうに見てる
 
・どうでもよさそうに見てるサナダの表情がもう本当に良い……
 
・とりあえず早くケントを病院に連れて行ってあげて……(「早く病院へ!!!!」と怒鳴るトシヤが最高…)
 
・ユウタを疑い始めるトシヤ。去年は何があってもユウタを信じているトシヤだったので意外だったけど人間らしくて良い
 
・一瞬客席が舞台のスクリーンに映ったとき威勢の良い金髪の人がいたなと思ったら佐久間くんでした。宮田くんのお誕生日の翌日に見学に来るあたり強火を感じる……
 
・鉛の板が入ってる!と言ったあとにグローブの中をのぞいたり、ほかにも入ってないか確認するサナダが白々しくてたまりません
 
 
▼仮面の世界
・事が収まるまで仮面の下に何もかも隠すのよと謎の女(どう見てもマダム)に言われ隠れるユウタ
 
・仮面の世界観は去年同様いまいち理解しきれてないですが、玉森くんのパフォーマンスすごくすごくかっこいい。
仮面や扇子を次々出して、時たま仮面が取れなかったりとアクシデントがあっても焦るそぶり無くこなしていく玉森くん。貫禄ある
 
・大きい扇子を出すとき勢いがつきすぎて閉じてしまったけど、すっと直す諸星くんできる子…
 
・アクロバットはゴムを手に付けて舞台を方々に飛ぶんですが、公演を重ねていくにつれ飛距離が長くなっていて圧巻。最後くるくると回ってからはけていく姿がふらふらで、その状態とユウタの追い詰められている状態とが重なる
 
・仮面を持って踊る子のダンスが好きだなーと思って追いかけてみてみると、うん、やっぱり諸星くん…。(4回目)
 
・Crazy My Dreamの登場で安井くんと手が当たったのか、安井くんを見て笑う玉森くん。久しぶりに玉森くんの笑顔見たよ……
 
・頭に手をあてて首を振るダンスが好き。
 
・「この人のダンス~(略」と思って見るとやっぱりそう。諸星くん、きみなんですよね…(5回目)
 
・一列に並んで踊るとき諸星くんたまに少し笑いこらえてたり表情がほんの少し崩れていて顕嵐くんか玉森くんが何かしているのでしょうか…
 
 
▼小屋での刺殺事件
・チャンプの敵、とヤスイがユウタを襲撃、その場に鉢合わせたカイトが誤ってヤスイを刺してしまい、それをかばうユウタ。
ヤスイも静かに怒るタイプそう(ケントが病院に運ばれていくときもケントのそばにいてずっと見つめてた)なので、色々一人で思い詰めてナイフで襲撃を選んだのかな
 
・ナイフを持っているユウタと刺されて倒れているヤスイを見て何もかも信じられないという顔をしているトシヤが絶望していてその表情好きです。
 
・誰が通報したのか(きっとサナダ)警察に連れていかれてるユウタ。「犯人はこいつです!」を連呼するサナダ、良いなあ。
 
・カイトが心臓発作を起こして倒れ、かけつけようとしたユウタに「お前なんかカイトの兄貴でもなんでもねーよ!!!」と怒鳴るトシヤ。去年のトシヤと比べてしまって、「トシヤだけはユウタのことを信じてあげてくれよ……」とも思うんですが自分の目にユウタが悪いような状況が次々と飛び込んでくると信じられなくなるのも仕方ないし普通というか。先ほども書きましたが人間らしくていい。
モロホシもカイトのそばに駆けつけていてモロホシが情に厚い人だとうかがえる
 
 
・何もかも引き受けてやるよ!!!とユウタが布をひいて飛び降りて1幕が終了。仮面の世界でケントに「犯人は他にいるんだ、信じてくれよ」と言ってるのでユウタもまた諦めてるわけじゃないからこそ、この展開が悲しい。悲しいけど、この1幕の終わりかた大好き……
 
 
 2幕
▼ユウタの逃亡
・あっさりと容疑者に逃げられている警察
 
・SurvivorもかっこいいのでCD出してください…というかドリボの楽曲たち好きだからサントラ含めて出してほしい
 
 
▼JET BOYS、デビュー曲をTV曲で披露
・ユウタが作った曲をユウタに内緒で起用したリカさん。幻の作曲家の曲ということにして、後々犯罪者の曲ですよとスキャンダルにしてどうしてもマダムを失脚させたいご様子
 
 
▼ケントの病室シーン
・お見舞いに来たトシヤにユウタの様子を聞くケント。
「人は変わるんだよ、時が経てば人は変わる。あいつは友達でも仲間でも何でもない」とトシヤ
 
・誰かがユウタに罠を仕掛けていると気付いたケントがトシヤに話すけど、実際に目の前で見たものは簡単に覆らないトシヤ。「ユウタはもう昔とは違う!俺たちももう昔とは違うんだよ!」と声を荒げるトシヤを見つめるケントの視線が切ない
 
・「何が違うんだ!俺はユウタを信じる」と言い切るケントに対して、俺には無理だと病室を後にするトシヤ。ユウタを信じているケントと自分の差(自分が鍵になっていると思ってた)に苦しみながら悔しそうに頭を掻いて出て行くのが見ていて辛い
 
・その後カイトが病室にきてケントにヤスイを刺したのは僕だと告白、俺が何とかするからとケント
 
・ケントの点滴、ちゃんとテーピング?で止めてあったのでそれなら腕を見せても違和感ないからパジャマを腕までめくってほしい…。点滴してるのに袖が長くて点滴の管がみょーーんってなってるの、去年から気になってるんです……
 
 
▼マダムとリカさんの関係性に迫る!
らぶとぅんのパフォーマンスかっこいい………諸星くんかっこいい…
 
・ベンチで途方に暮れるユウタに駆け寄るマダム。
「あなたにひどいことをしてしまって、あなたの母なのに」
 
・しれっと重要なことを告白なさったマダム。
 
・リカさんも登場、マダムに復讐するために生きてきて子供も捨てたと告白。
ユウタ「まさかあんたが…!??」とカイトの母親がリカさんだと気付くユウタ。父親一緒なのは知ってたのかな
 
・リカさんとマダムの歌、何度聞いても鳥肌。かっこいい。
 
・ユウタ、リカさんにカイトはあんたの子供だよと告白。
リカさん「なんてこと…!ユウタは私の子供の恩人だというのに私はひどいことを…!?」
疑うことを知らない、素直に受け入れるリカさん。改心早いょ…
 
・ユウタをかばって銃に撃たれるマダム。民間人に発砲する警察ェ…
ユウタ「母さん!」
マダム「子供を守るためですもの…」
リカさん「私もその勇気があれば…」
10年分のわだかまりが解決。改心早いょ……
 
 
誤解をとくよ!
・病院を抜けだしたケントがみんなを集める。ケントを待つトシヤとらぶとぅん、そしてサナダ………
 
・「ケントが病院を抜け出してやばい」とざわつくらぶとぅん。それを煽るサナダ。真田くんのこの役本当に合ってる……。最高……
 
モリタさん、トシヤに話しかけられた時「あ?」とちょっと怒りを含んだ返事だけどケントの容体を聞かれると優しい声に変わる美勇人くんの演技が好きでな…。
「いやそうじゃない、そうじゃないけど……」ってケントの容体を詳しくは言えないけどでも~~~~!!ってなってるところ好き
 
・サナダとらぶとぅんが喧嘩してるところにヤスイを連れて登場のケント。
ヤスイが事情を説明、ケントも説明。
ケント「鉛の板は入ってなかった、試合した俺が一番よく分かってる」(それもっと早く言ってあげて)
 
・鉛の犯人がサナダだと判明、お金のためにやったと。しかし発端はリカさん。
リカさん「本当にごめんなさい」
ケント「サナダがお金欲しさにやったことでたくさんの人が傷付いたんだ!」
 
・リカさんが発端だょ…
 
・事実を知りユウタを信じきれなかったと悔やむトシヤが複雑そうでもどかしい。
「俺は信じてやれなかった」というセリフで、次はトシヤがダークサイドに堕ちていくのかと思ったよ…(宮田さんにはいつかダークサイドの役もやっていただきたい)
 
・マダムと共にユウタが登場。カイトの手術は成功。三億円の用意がスピーディー
 
・「みんな誰かのために生きてるんだ、だからみんなの心が結ばれている」とユウタ。人のためを想って生きてきたからこそ歯車が狂ってしまった、と。
 
 
・玉森くんと千賀くん、玉森くんと宮田くんと順番に出てきてシンメで踊るのがたまらない。
 
・宮田くんの登場、光が当たる瞬間に顔を上げてドヤるのが最高にかっこいいんですよ……(もちろん暗転中もかっこいい)
  
・そして踊りながらの移動する宮田くんはさながらバレリーナのよう……
 
・一度はけていく瞬間の宮田くんの冷たいお顔がさいっこうなんです…。視線ひとつでハートを射抜きまくってる
 
・リカさんと海人くんが歌ってるときにバックで踊る諸星くん、静かに音も立てずに踊っているようで美しかった
 
組曲終盤でケントに微笑みかけて歌うトシヤが天使だし、ここまで真剣な表情で踊っていた分ふわっとした表情が可愛い。
 
 
▼エンディング
組曲後のトシヤ「あいつらに出会えてよかった。俺はユウタを信じることができなかった、最後までユウタを信じたケントは最高なやつだ!」
トシヤ、そこまで自分を責めなくていいんだよ……
 
・ケントの「新しい絆が生まれた。永遠の仲間になれた。」、ユウタの「一瞬の苦しみはいくらでも耐えることができる、俺には仲間たちがいる」のセリフ、三人とも違う道を歩きながらも同じところ目指していてとぐっときた。
 
・夢を叶えてまたここにと誓ったベンチで思い出の曲を歌うことになり「それ、俺の夢だった…」というトシヤがすごくすごく嬉しそうで、優しいお顔。
 
・歌いながら亡くなるケント。
ケント?と呼びかけ叫ぶトシヤの声が悲しい……
ケントの体を必死に揺するトシヤを制するユウタ。そのユウタの表情が何とも言えず切なくて良かった。
 
・しかしBGMはもうちょっとそっと入ってきてほしい 
 
・去年のストーリーだと鉛の板の誤解が解けないままケントが亡くなってしまうので、誤解が解け、三人が再び笑いあって終わるラストがとても良かった。
 
・挑戦者の黒のタキシード衣装好きなんだけど宮千は着ないっぽいので悲しい
 
・黒タキシード、海人くんの胸元がはだけていて見てはいけないものを見た気持ちになったダメな大人こと私
 
 
 
▼SHOW TIME
・衣装がめっちゃ小判ついてるみたいになってる(褒めてる)
 
・宮田くんの耳掛け事情
最初から耳掛けの時もあれば、終盤からのときも。耳かけを通して王子様であり続けるスタイルの宮田さんが好き…
 
・バックで踊るらぶとぅん。宮田くんを見つめて踊る顕嵐くんに気付いた宮田くんは「おっ?」って感じの表情で微笑んでいて、人たらし炸裂してた。(褒めてる)
 
・美勇人くんも顕嵐くんもすごく笑顔で、らぶとぅん楽しそうに踊るな〜〜とほっこりしてたら視界に入るクレイジーな動きをする人、長妻くん。(多分長妻くんを見て爆笑していたんだと思う)
 
・長妻くんのAAOやばい
基本的に双眼鏡で宮田くんを見てたけど、長妻くんの横移動の動きがツボすぎて目を奪われました。笑
宮田くんも気になったのか何度か長妻くんのほうを見て笑っていて可愛かったです
 
 
Everybody Go
・サビ前の太鼓?「タタンタタンタタン」で太鼓を叩く振りをする宮田くん超絶可愛い 
 
 
MU-CHU-DE恋してる/玉森くんソロ
・需要と供給分かってる玉森くん。
 
らぶとぅんも一緒に踊っていて可愛い。可愛いよ諸星くん……!!!!
 
・安井くん?と笑いあって踊る玉森くん本当に本当に可愛くて心の中で変な声出た
 
・最後の「きみーに恋してる」でハートマークを作るところ、諸星くんが毎回玉森くんに熱視線を送ってるのでいつか気づいてくれますように。
 
・諸星くんと安井くんも笑いあってるし平和なワールドがそこにはありました
 
 
Let it BURN!/千賀くんソロ
・需要と供給分かってる千賀くん…。振り付けは千賀くんなのでしょうか、振り好きだったから7人で踊るところも見たいから現場ください……
 
・かっこよくてえろい
 
 
モテたいぜトゥナイト/宮田くんソロ
・コンサートでやらないであろう曲を持ってきてくれて嬉しい。しかし去年の光のシグナルを引きずっている私。あとキミキセ(振り付き)もめっちゃ見たかった……
 
・髪をかきあげて登場。たまに芸人の永野さん(ラッセンの人)みたいにかき上げちゃう日があってそれはそれで可愛かった
 
・バックで踊ってくれてる諸星くんと見つめあう宮田くんは大天使だし、長妻くんの動きがクレイジー過ぎてやばい。笑
それを見ながら笑う顕嵐くんお美しくかつKAWAII
 
・諸星くん、顕嵐くん、長妻くんによる熱い鉢合わせ宮田くん争奪戦。顕嵐くんに負けて床にぺたんと座り込む諸星くんKAWAII 
 
 
Gravity
・千賀くんからマイクを受け取る宮田くん。
毎度毎度二人が笑っているので何かと思ったら受け渡し時に千賀くんからお尻を触られたりマイクを反対向きに渡されたりしてるようで二人の癒しワールド可愛い。笑ってからのキリリとした表情になる宮田くんのかっこよさが異常
 
・こめかみに指をあてる宮田くんが見れたのでもう言うことないしモテたいぜとのギャップもあってかっこよすぎてもうだめ
 
 
Sha la la☆Summer Time
・宮田くんが曲前に「簡単な振りなのでみなさんもやってください」と言い、曲終わりには小さく拍手している、そんな宮田くんが好き
 
 
Love-tune楽曲(CALLでしょうか?)
・諸星くんかっこいいいいいいい、煽ってくる感じがとてもいい。美勇人くんと笑いあってて可愛い。
 
・全力をぶつけてくるような気迫、ギラギラ感にどきどきした
 
・最後に叫んでるのは萩谷くんだろうか、、かっこいい
 
 
髙橋海人くんソロ
・映像とコラボしたダンス。
お芝居通して見ていた印象が可愛いきゅるるんなイメージだったので、大人な部分が見えて見てはいけないものを見ちゃったきもち……
 
 
エンディング(座長挨拶~Endless Road/メンバー紹介)
・ローラーを履いて白い王子様衣装で登場。裾をはためかせて滑るお姿は三人ともお美しい
 
・Endless Roadの「集まれ ちらばる夢のカケラ」前の宮田くんのターンがたまらない
 
・去年同様メンバー紹介で紫吹淳さんが出てきた時にふわりと笑う宮田くん、やさしい表情してて見とれてしまいます
 
・宮田くんが挨拶で前に出るとき裾さばきが美しいんです…ありがとうございます、と言っている宮田くん美しいんです…
 
・宮田くん挨拶後に千賀くんに引き継ぐとき、前を向いたまま後ろに下がっていくローラーの動きがダイスキデス………
 
 
 
 
 
長々と書きましたが基本的に可愛いとかっこいいしか言ってません…。宮田くんのお顔は私のタイプの系統ではない(※濃い顔が好き*3 )けど、本当に本当に顔がかっこよかった……!!!!!
去年より今年の方がストーリー展開に理解が深まったような気がします…。ゆっくり見て考えたいからやっぱり映像化してください…(過去のも見たいので豪華版とかで出してくれてもいいのよ)
通路を通るとき、近くを通ってくれたのですが宮田くんがあまりもかっこよすぎて心臓が口から出そうなほどどきどきしたし、眩しすぎてお顔ちゃんと拝見できてない…。
そしてところどころに漏れだしていますが諸星くんが気になってしまったので、軽率に追いかけてみようと思います。クロスハートのチケットが取れたので見に行ってきます……
 
 
今年のドリボは宮田くんのお誕生日に公演があり、おめでとうと言えて良かったし自担のファーストバイトが見れる日が来るとは思いませんでした……。
千賀くんのバースデーモンは可愛いの極みで(おめでとうの掛け声を言うときすっごく楽しそうだった)後ろのモニターに表示されたサプライズの仕掛けを必死に隠そうとするらぶつんも可愛かった。誰がサイリウム用意してくれたか分からないけど、愛が詰まってて嬉しかった………(一歩下がった場所で見守る玉森くんのやさしい表情を見てしまって私は何も言えなくなりました)
 
お誕生日公演で、初めましての方やいつもツイッターでお世話になっている宮田担の方々に会えて嬉しかったです。また地元が同じ宮田担の方とも会うことができ、地元でも会えるのですがあの日帝劇で会えたことが特別に感じました。なんかポエム感出てきたけどとにかく色々と嬉しい楽しいが詰まったお誕生日公演、DREAM BOYSでした。
数日遅れですが、改めて宮田くんお誕生日おめでとうございました。28歳の宮田くんも輝かしい未来でいっぱいでありますように。お芝居のお仕事が増えますように…!
 
 
(あと前々から思ってたんですが、ブログ書くときに意図せず文字が一部だけ大きくなったりするの、どうしてなんだろう…)

*1:再び後でトシヤを吹っ飛ばすシーンがあったのですがそこも容赦のないところがすごく良かった。

*2:HiHiの少年たち出演だったり、今度のジャニーズアイランド然り

*3:好きな顔は山田孝之と桐谷健太です