読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつお梅塩分14%と明太子の狭間

宮田くん、諸星くん。キスマイとSexy Zone、Love-tuneが好きです。

「黒崎くんの言いなりになんてならない」を見ました

「黒崎くんの言いなりになんてならない」、公開して一か月後ながら見てきました。朝一の上映時間にもかかわらず5列目以降はほぼ埋まっている状態でした。公開一か月後でこれだけ埋まってるってすごい。私と友人はうしろの座席を取っていたので全体を見渡せたのですが、1列目ど真ん中に座ってる方がいて後々その方のように私も真ん前で見たいと思った映画でした。

 

 

見てる間中もちろんときめきましたが、どうしていいか分からない感情でいっぱいになったので、その勢いのままブログを書いています。

 

 

 

下記ネタバレと感想です。

 

 

 

始まる前に暗殺教室とMARSのCMが流れ、暗殺教室は「山田くんかっこいい…」「顔きれい…」という声が聞こえてきたのですが、MARSが流れたときは「藤ヶ谷くんかっこいい」のほかに「映画もチェックシャツ…?」と聞こえてきたので、みんな思うところは一緒なんだなあ。

 

映画開始早々、黒崎君の顎クイからのキスがあるのですが、それを離れて見ていた白河くんも由宇ちゃんにキス。早々になんだこれ展開だけど由宇ちゃんいいな~~~~(痛い)

でも、たったさっきまで親友にキスされてた女の子にキスするってどんな気持ちなんだろう。親友の顔がちらついたりしないのかな。間接キスみたいな感じにならないの??と思っていたら白河くんが黒崎くん「上書きしといたよ」って言ってたので、尚更分からなくなりましたが白河くんがそう言うならそういうもんなんだろう・・・な。

 

ときめきつつも笑いがこみ上げてくるシーンもあり、最初は友人と二人で声をころして笑っていたのですが、話が進むにつれ笑いに包まれる劇場。中盤から岸くんのシーンが毎回笑いが起きていました。岸くんの役どころが最高にすばらしくかわいい!!!!!!黒崎くんのことを好きすぎて、雷におびえて甘えたり遊園地へ誘ったり、その姿はどのキャラよりも乙女感出てた。

 

お風呂シーンのぎりぎりの位置に巻かれた黒崎くんの腰のタオルで脳から変なホルモン出そうだったしっていうか出てたと思うし、のぼせた由宇ちゃんをお姫様抱っこで部屋まで連れていくシーンもただただ色っぽく生唾飲んだ。ケンティは細いイメージだったから意外というか良い体してたなあ。エロいよケンティ~~~~~~。

黒白両王子のサービスシャワーシーンはアラサーの私にはなんだか気恥ずかしくて直視できませんでしたが今思うと映画館1列目ど真ん中で拝みたい。大画面で見たいなあ。シャワーシーン中の劇場内は悲鳴と歓声、笑い声が起きていました。不思議な空間。笑

 

由宇ちゃんを部屋へ連れて行ったときに「お前はそのままでいいよ」って言う黒崎くん。ずっとずっと人の目を気にしたり、コンプレックスを抱えてきた由宇ちゃんに沁みないわけがない~~~~。いつもはひどいことばかり言ってくるけど肝心なところは見抜いているというか、そういうギャップもプラスしてそんなこと言われた絶対ときめくに決まってる~~~~。

でも後々友人と話していたのが、自分たちが高校生のころの制服のセーターが黒もしくは紺のみで、イケてる女子はピンクや白色を着ていて、ピンクのセーターを着てる由宇ちゃんはイケイケ(古い)じゃない?と。

黒・紺以外=イケイケな方程式が出来上がってます。

 

 

停電のシーンで、懐中電灯を取りに行く白河くんと由宇ちゃんのお友達、芽衣子。

いや!!!いやいやいやいや!!!!!

そこは!!!黒崎くんと由宇ちゃんを二人きりにしたらあかんで!!!!!あかん!!!!芽衣子もずっと黒崎くんのことずっと見てたなら、黒崎くんが由宇ちゃんに少なからず気があるの分かるやんか~~~~~。

とまあ、ツッコミどころがあるのですがケンティのエロいところ拝めたので何でもいいです。耳を噛むところは笑いが起きてましたが、キスマークつけてるところは息をのみました。R指定でいいからそのまま続けてくれてよかったのに。

真っ暗闇のなかを敵宅に移動して行為に及ぶ黒崎くんっょぃ。

 

遊園地のシーンでは散々な岸くんが可愛かったし、光る綿あめ(?)を持ってひとりでエンジョイしていたようで可愛い。ああ可愛い。由宇ちゃんを観覧車に連れてくためにひとりになるのをずっと待ってたのかと思うと可愛い。観覧車の頂上にいくまでのシーンとかも見たかったなあ。途中の休憩タイムでトッポ食べてた黒崎くんは一体・・・・!?スポンサーか何かなのかな…。帰りにコンビニでトッポ買いました。

 

芽衣子に自分も黒崎くんが好きって由宇ちゃんが伝えるシーン、言ったら友情が終わってしまうかもと不安な由宇ちゃんに芽衣子は「うちらの友情とは別じゃん」って言っててすごくいい子だなあと思った反面「そう言いながら裏でめっちゃ言いそう」って腹黒い可能性感じでしまった自分が残念。笑

全然そんなことなくてピュアな芽衣子だったのですが、「由宇ちゃんがクロと付き合ったら僕はクロとだめになっちゃうな」って牽制してる白河くんがなんだか心狭いみたいなっちゃう~~と思いました。

 

由宇ちゃんを懸けて黒崎くんと白河くんがバスケの勝負をするシーン、なぜか黒崎くんから白河くんへ繰り出される床ドン!!!!!そして劇場に起きる笑い…。

顎クイ、後ろから抱きしめ、壁ドン、床ドンと女の子のときめくシチュエーションを網羅してくれてます。笑

 

ラストシーンの告白を拒否された黒崎くんの慌てっぷりは大変大変可愛かったし、告白する小松菜ちゃんの笑顔がも~~~~~~可愛い!!!!この二人ものすごく可愛い~~~~~~。ラストシーンの黒崎くんのデレっぷりがたいへんに可愛い!!!!!

 

ピアノのしっとりシーンで黒崎くんと由宇ちゃんの気持ちが重なるいいシーンだったけど合間合間に入った指パッチンが私と友人の腹筋をさらっていきました。いろんな楽しみかたができる映画でした。もう一回黒崎くんおかわりしてこようと思います。キンプリ*1みたいな応援上演したくなったのでDVDが出たら友人とわーわー言いながら鑑賞会したいなあ。

 

とりあえず今日はトッポ食べながら年末のテレビドラマ見ながら一杯飲んで寝よう。

*1:アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」